チンチラ

チンチラの多頭飼いについて

チンチラを多頭飼いすると可愛さが相乗されて、極上の癒やしとなります。

しかし、チンチラを多頭飼いする時は注意点があります。

多頭飼いのデメリット

世話が大変になる

インチラは多頭飼いするとその分だけお世話が大変になっています。

そのため、初心者さんや1匹でも飼育するのが大変な時は多頭飼いをしないようにしましょう。

銃っ分な面倒がみきれなくなります。

相性の問題がでてくる

チンチラは個性豊かな動物なので、1匹1匹相性があります。

相性が悪いと喧嘩が勃発して、最悪の場合は死んでしまうことがあります。

[voice icon=”https://xn--x10a901c.biz/wp-content/uploads/2019/02/neko.jpg” name=”ぬしさま” type=”l”]チンチラが威嚇したり、嫌な臭いを発している時は相性が悪いので、ケージを別にしましょう。[/voice]

連続妊娠

チンチラのオスとメスを同じケージで飼育すると、連続妊娠に注意が必要です。

チンチラは、出産をしてもすぐに妊娠できるのです。

しかし、一度の出産で体力を大きく消耗していることに変わりはないので、連続妊娠することは望ましくありません。

 

多頭飼いは楽しい!

先程、チンチラの多頭飼いのデメリットや注意点についてお伝えしました。

しかし上手く多頭飼いができるとチンチラそれぞれの個性が楽しめたり、チンチラを飼育するのが楽しくなることでしょう。

 

1匹に愛を注ぐのも良いですし多頭飼いしてチンチラ楽園を作るのも飼い主さんの自由ですが、必ず責任がとれる範囲で飼育しましょう。