ハリネズミの値段や寿命はどのくらいなの?気になる!

ハリネズミの値段や寿命はどのくらいなの?気になる!

ハリネズミはペットとして少しずつ浸透しつつありますが、ペットとして飼育すると考えた時に気になるのが、ハリネズミの値段。

そして、どのくらいの寿命を持っているのかは気になる所。

 

そこで、この記事では、ハリネズミの値段や寿命はどのくらいなのかをテーマにお伝えしていきます。

 

ハリネズミはどんな生物なの?

ハリネズミの値段や寿命はどのくらいなの?気になる!

ハリネズミは”ネズミ”とついているので『ネズミの仲間でしょ!』と思われがちですが、実は違うのです。

実は、モグラの親戚と分類されているのです。

 

生物学上はネズミよりもモグラに使いのですが、見た目がネズミに似ていることからハリネズミと名付けられました。

余り知られていませんが、ハリネズミにもカラーバリエーションが存在しています。

  • スタンダード
  • シナモン
  • シニコット
  • アルビノ

主にこういったカラーのハリネズミがペットとして飼育されています。

 

ハリネズミの寿命はどのくらいなの?

ハリネズミの平均寿命はおよそ5~10年となっています。

もちろん、これは平均値なので、飼育の仕方や環境などにより多少は変動します。

 

飼育に失敗すると、1年で命を落としてしまうこともあるので注意が必要です。

ネズミの寿命はとても短いですが、先程もお伝えしたようにハリネズミはどちらかと言うとモグラの親戚なので、寿命もネズミとは異なります。

 

寿命を少しでも伸ばしてあげるためには栄養管理や運動量に最新の注意を払う。

また、掃除をしっかりするなどの飼育環境も気を使ってあげることが大切なのです。

 

他にをつけるべきは病気です。

 

ハリネズミの病気とは?

ハリネズミが気をつけるべき病気はいくつかあります。

  • ふらつき症候群
  • アレルギー
  • ダニ症
  • 歯周病

こういったびゅ機になってしまう事があります。

 

1:ふらつき症候群

通称WHSと呼ばれることもあります。

フラ好き症候群になると、しっかりと歩くことができなくなり、足が震え出すなどの症状が起こってしまいます。

 

病気にナルト、徐々に衰弱してしまい、死につながる怖い病気となっているので、気をつけたいところですが、原因や治療法などは解明されておらず、不明な点が多いのが難点です。

しかし、ビタミンやカルシウムが不足すると発症し易いと言われているので、栄養管理には気をつけましょう。

 

アレルギー

ハリネズミオは、松や杉、ヒノキなどの木材によってアレルギー反応を起こすことが有ります。

発症すると、お腹をはじめ体がただれてしまいます。

 

原因として一番多いのが、床材に疲れている木材です。

そのため、床材には木材を避けるようにするのが良いでしょう。

 

ダニ症

針の部分にかさぶたのような物ができたり、毛や針が抜け落ちたりした場合はダニ症になっている可能性があります。

ハリネズミの飼育環境はなにかとダニが発生しやすくなっています。

 

不潔な環境となっているとダニは更に発生しやすくなるので、常に清潔にするように心がけるのが良いでしょう。

ちなみに、ダニ予防にはダニ捕りロボというのがあるのでそちらを使うのも良いでしょう。

 

歯周病

  • 口臭がきつくなる
  • 歯が抜ける
  • 歯肉が後退して歯が延びたように見える

こういった症状が出ている場合は歯周病の可能性があります。

高齢になったハリネズミほど掛かりやすい病気となっています。

 

症状のサインとして硬いフードを食べねくなったり、食欲が落ちるなどが有りますので見逃さないようにしましょう!

病気を予防するためは、かじることで遊べるおもちゃ、繊維質の食べ物を与えることで口の中の汚れを取ることが出来るので予防につながります!

 

ハリネズミの値段はどのくらい?

ハリネズミはいったいどのくらいの値段はどのくらいとなっているのか。

値段の幅は広いですが、大体の相場は15000円~40000円程となっています。

 

ペットショップでの取り扱い数が多いほど、安い傾向にあるので、地方のペットショップよりは都市圏の方が安い事が多いです。

また、ハリネズミのカラーに寄っても値段は上下しますが、これはペットショップによってことなるのでハッキリということはできませんが、ホワイト系などのレアカラーほど高くなる事が多いです。

 

原産国で値段は異なる!

ハリネズミの原産国によっても値段は異なります。

というのも、ハリネズミを育てたブリーダーや育った環境、原産国で異なります。

 

一般的には、外国産のハリネズミのほうが安く手に入ることが多いです。

なぜなら、外国産のハリネズミは育った環境が悪いことが多く輸入をする際にストレスを受けやすく弱っていることがあるため安く購入出来ることが多くなっています。

 

そういったこともあり、外国産のハリネズミを購入するときには怪我をしていないか、どこかに傷が付いていないかなどをしっかりと確認してから購入するようにしましょう!

 

飼育にかかる値段はどのくらい?

ハリネズミ個体の値段だけでなく、飼育にかかる値段も確認しておきましょう!

ハリネズミの飼育に必要な道具と値段は以下のようになっています。

  • ケージ:5000円
  • 回し車 :3,000円
  • 小屋 :2,000円
  • 床材 :1,000円
  • 冷暖房グッズ:5000円
  • エサ 2,000円
  • 給水ボトル;800円
  • エサ皿;800円
  • おもちゃ:2000円

こういったものを用意しておくのが良いでしょう。

大体全部合計すると、約21600円程となっています。

 

忘れてしまいがちなので、冷暖房グッズ。

ハリネズミを飼育する時には、飼育環境を25℃~29℃に保つ必要がありますので、気温の変化をしないように気をつける必要があります。

 

そういったことも有り、冷暖房グッズを購入しておくことで、飼育しやすくなります。

みっちー
部屋にクーラーがついていて、そっちで温度調整出来る時は必ずしも必要とはいえませんが・・・。

 

安すぎる場合は注意!

安すぎる場合は注意が必要です。

具体的な値段でいうと、価格は1万円程で売られているハリネズミは質が悪い傾向にあるので、購入するときにはペットショップの店員さんに直接聞いて観るようにしましょう!

 

せっかく迎え入れたのに、弱っていた・・・。

なんてことになら板名も必ずですよ!

 

ハリネズミの値段と寿命のまとめ

ハリネズミの姉弾と寿命についてお伝えしました。

ハリネズミは飼育環境で多少は変わるのですが、大体5~10年ほどとなっています。

 

値段は15000~40000円ほどとなっています。

飼育する時の参考にしてもらいましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です