ハムスターの平均寿命は何年くらいなの?

ハムスターの平均寿命は何年くらいなの?

ハムスターの平均寿命はどのくらいなのか気になりますよね。

ハムスターは可愛いので、飼育したいと考えている人は多いと思います。

 

ですが、そのときに予め平均寿命などを知っておかないと、いざという時の心の準備をすることができません。

また、平均寿命よりも長くシイクしてあげたいですよね。

 

そこで、この記事では、ハムスターの平均寿命についてお伝えしていきます!

 

ハムスターを飼育したい!

何かペットを飼育したいと考えたときに、ハムスターではあれば、初心者向けであ簡単などということを耳にしたことがあるかもしれません。

確かに、飼うだけであれば、簡単といえば、簡単です。

 

しかし、しっかりと健康的に長生きさせることは、思っているよりも簡単なことではありません。

せっかくパートナーとして、ハムスターを向かい入れたとしても短い間しかいられないというのはいささか可愛そうですよね。

 

ハムスターは他の動物と比べても平均寿命は短いので、しっかりと飼育してあげないとあっというまに・・・。

 

では、ハムスターの平均寿命がどの位となっているのかを確認してみましょう。

 

ハムスターの平均寿命はどのくらい?

 

ハムスターの平均寿命は、種類に寄って異なります。

  • ゴールデンハムスター平均寿命:2年~3年
  • ジャンガリアンハムスター平均寿命:2年~2年半
  • キャンベルハムスター平均寿命:1年半~3年
  • ロボロフスキーハムスター平均寿命:2年~3年
  • チャイニーズハムスター平均寿命:2年~3年

 

一般的なハムスターの平均寿命をピックアップしました。

ですが、種類にかかわらず、ハムスターの平均寿命は2~3年といえます。

 

性別で寿命が違うの?

実は、ハムスターは性別によって寿命が若干異なるのです、

というのも、オスがメスよりも若干長いと言われています。

 

これは、ハムスターにかぎらず、他の生物にも共通していることなのです。

ただ、あくまで傾向なだけで必ずしもそうなるとは言えません。

 

その理由はメスの場合はメス特有の病気にかかりやすいからなのです。

例えば、子宮系の病気などがそれにあたります。

 

少しでも長生きさせるためにはどうしたらいいの?

ハムスターを少しでも長生きさせるためのコツは色々と有りますが、一番手軽にできることは、『構いすぎないこと』です。

可愛いので、ついついかまってあげたく成りますが、構いすぎるとハムスターはストレスを感じてしまい、弱らせることに繋がります。

 

また、ハムスターは匂いに敏感で、自分以外の臭いを付くことを嫌がりますので、構いすぎると違う匂いがつきストレスになってしまいます;。

 

みっちー
ポイントはストレスを与えないことですね!

 

ハムスターの平均寿命のまとめ

ハムスタ0-の平均寿命は種類によって若干異なりますが、大体の品種が2~3年の平均寿命となっています。

他のペットと比べると短くなっているので1日1日を大切にしていきましょう!

 

ただ、構いすぎるとストレスを与えてしまい、酔われ焦ることに繋がるので気をつけて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です